きちんと紫外線対策してますか?おさらい編 - 『年齢不詳女』への道Z

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

きちんと紫外線対策してますか?おさらい編

6月の梅雨時なのに この猛暑っぷり 普通じゃないです。

なんでも1963年の35.7度、2005年の36.2度に次いで観測史上3度目の暑さとか。

紫外線も容赦なく降り注いでると思うと 夜まで外に出たくないのが本音。
あぁ できることなら猛暑期間は 在宅で仕事したいくらい。

で、晴れ紫外線対策

ちょっと おさらいします。
つーか、自分もどこかウロ覚えなので 個人的にもメモ備忘録として残すので せっかくなのでシェアしちゃいましょ

その1:日焼け止めは 2~3時間おきに塗りなおしすべし
顔はきちんと塗っても 案外 首や耳って塗り忘れてませんか?
首は 忘れた頃にうすら茶色シミができてくるので きをつけないとね。あ、首ってうなじも。
髪の毛を1つにまとめていたら 絶対うなじもUVケアしないと こんがり焼けるから

その2:外出する時は長袖のシャツを着て、日傘をさすべし
長袖のシャツ え~~~暑いしぃと唸りそうです。
でも 結構ちゃんと着てる人もみかけます。多分美白上級者でしょう。
そうそう 畑で作業しているマダムも 猛暑でも完全武装です。肌をみせることは絶対していません。
彼女たちは 日中日焼けによるダメージがどれほどか 身をもってしっているから 暑くったって長袖を着るんです。
そうはいっても、長袖のシャツだけはどうもムリ・・・という人には よくみかける UVケア手袋だけでも紫外線対策効果はあると思います。


その3:10~14時のもっとも紫外線量が増える時間帯での
                  外出にはサングラスをプラス!

できれば この時間帯は外出しないほうが最も理想ではあるんですが、結構お友達と待ち合わせ~なんて週末は一番人が歩いてる時間帯かもしれないですよね。

本当は屋内でじっと 涼んでいるのがベストですが、どうしてもという時にはサングラスをプラスすることをオススメしています。それは 紫外線は皮膚からだけでなく 目からもいやおうなく吸収されてしまうから。
だから 屋内にいても窓越しに外を見るのも 紫外線遮断窓じゃない限り ご注意あそばせ!

そして サングラス選びにも注意があるのです。
濃い色のサングラスは 視界を暗くしてしまうので、瞳孔が開いてしまうんです。
となると・・・いつもより大きめに開いてしまった瞳孔へいつもより紫外線の吸収量が増える場合があるというのです。なので サングラスを選ぶ時には 色が薄めの 視界がそれほど暗くならない程度のUVカット用のサングラスを選んでみるといいでしょう。


補足:夜積極的に ビタミンCをしっかり補給することもお忘れなく。
日中外出した夜のお手入れは 美白ケアは勿論ですが、メラニン色素の生成や沈着を一刻でも阻止するために 市販の内服薬と併用して飲んでみるのもかなり効果がある予防策。
成分でいえば ビタミンC、L-システイン、トラネキサム酸などがあります。

参考商品
ビタミンC 「タケダ」 武田薬品工業
ハイチオールCプラス エスエス製薬
ハイチオールCプルミエール エスエス製薬 
トランシーノ 第一三共ヘルスケア

ちなみに私はローズヒップのビタミンCがお気に入り⇒メモレビュー記事


ランキングに参加しています
人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
今日も読んでくれてありがとうございます!

関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 『年齢不詳女』への道Z All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。