唾液が増えると老化防止になる - 『年齢不詳女』への道Z

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

唾液が増えると老化防止になる

お口の老化は 全身の老化へつながるシリーズ 後半です。

唾液が増えると 老化防止になるという研究結果がでているそうです。
唾液だらだら~ している世代は 赤ちゃんなんて まさにそうですよね。

では、その唾液、唾液力を上げる方法について ご紹介します


「年齢とともに、粘膜や皮膚は薄くなっていきます。細胞の代謝を促すためにも、基本となるのは食生活。
それには、歯がなければかめませんし、唾液がなければ健康な歯を残すこともできません。
食事のときは、よくかみましょう。人と積極的に関わって、表情豊かに会話をすることも大切です。
よく笑う女性は、唾液が豊富に出ていると言えます」
と鶴見大学歯学部附属病院アンチエイジング専門外来主任の梁洪淵先生。


ここで先生オススメの「唾液力をアップする方法」を紹介します。
日頃の なんとなく磨いてる から しっかり意識したアンチエイジングな歯磨きにしてみるだけでも価値はあるはず!

日常生活で唾液力をアップする方法

■水をたくさん飲み、口内を潤す →バツお茶やコーヒーの飲みすぎはNG
■部屋の湿度に注意する →乾燥は大敵です 加湿器を使いましょう
■よくかんで食べる →ガムやアメを食べる。酸味のあるもので刺激をするなども効果あり
■口内の血流を悪くするたばこは吸わない
■利尿作用のあるお酒はほどほどに バツ飲みすぎはNG
■運動習慣を取り入れてストレスに強い体と精神を作る バツくっちゃね ゴロゴロはほどほどに


■唾液腺をマッサージする
  ・舌下腺マッサージ: 舌の付け根の真下のあごの部分を押す  
  ・顎下腺マッサージ: あごのえら部分から3センチほど内側の部分を押す
  ・耳下腺マッサージ: 耳たぶの下のあたりを指で押しながらぐるぐる回す


■表情豊かに会話する
歯磨きも大事!改めて知りたい正しい歯磨き法
「気になる口の老化症状があるのにこれまでと同じ歯磨きを続けていては、歯周病はどんどん進行していってしまいます。年齢だからしょうがないと放置してしまうのが一番よくありません。歯科医院を受診し、改めて正しい歯磨き指導を受けるのもよいでしょう。あわせて、歯石や歯垢を除去する専門的な口腔ケアを定期的に受ける習慣を身につけましょう」(梁先生)

毎日使う歯ブラシは、特に指定はありません。
ここで大切なのは、歯のブラッシングをすることは脳の活性化にもなるということ。なので、できるだけ自分で磨く努力をしたほうが脳に刺激がいってベターなんですって。
そして、歯ブラシだけでは歯間に残った、歯垢や食べかす、ステイン(着色汚れ)が残ってしまうので ぜひともデンタルフロスを使ってキレイに取り除くことが大事なんです。

歯間ブラシとデンタルフロスの使い分けをすることで いっそう お口のアンチエイジング効果が高まるんですって。ただ、間違った使い方をしている場合も中にはいるそうなので、いま一度自己チェックしてみてください音譜


[PR]minimo 携帯用音波歯ブラシ今なら980円


PS:朝晩 本当に涼しいを通り越して 寒いくらい!
羽毛布団をだすべきか 毛布と夏がけですますか悩み中

こちらのブログも要チェック!口紅
人気ブログランキング
ブログ村 アンチエイジング


関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 『年齢不詳女』への道Z All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。