ルクールタンドル トリバのサボサンダルの体験レビュー - 『年齢不詳女』への道Z

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

ルクールタンドル トリバのサボサンダルの体験レビュー

ずっと狙っていた ルクールタンドルのレザーサボサンダル入手しました!

『年齢不詳女』への道DX-サボサンダルa.jpg

去年の秋ぐらいから、今まで履いていた靴がことごとく合わなくなってきて
1日都内を歩くたびに バァさんのようにヨロヨロになってかえってくる有様。

それで 痛くない靴 歩きやすい靴 評判のいい靴 これらのキーワードで
探しに探して ねらったのが ルクールタンドル というシリーズの靴。

ルクールタンドルの牛革使用 レザーサボサンダル
サイドのスタッズとバックルベルトがガーリーコーデも大人っぽく引き締める。
低反発のインソールと太めのウッドソールで疲れにくく歩きやすい。
エレガンスでスタイリッシュなサボサンダル「トリバ」デビューです。

とこのようなHPの紹介文に加え レビューを頼りに 購入した。

私の足は 丸い と表現するのがぴったりな位 まるで子供ののような足。
(爪もちっちゃいし、エレガントとはほど遠い・・・)

23.5cm だが、場合によっては23cmだったり24cmの靴になることもある。
Gaimoだとワンサイズ小さめになったりするから 外国製のものは
試し履きしないと 多いにリスクがある。

甲が高く、足幅が広い。2EEくらいじゃなかろうか。
足幅が広いと 朝ぴったりな靴が 昼過ぎくらいから 悪魔の靴に変わる。
足が痛くなって 小指にいたっては 瀕死状態。

甲が高いと ここにあたる靴のヘリが食い込んで 真っ赤な痕が残る。

必然的に 細長い足型の靴はNG。
アウトソール(靴底)は厚いプラットフォーム型がベスト。
甲部分が高くデザインされている。
靴幅がわりと広い

以上の4条件がそろうとめでたく 天使の靴 へと昇格するのだ。



『年齢不詳女』への道DX-サボサンダルb.jpg

なのに 試し履きもしないで 通販で靴を買うなんて 言語道断!とぶった切られそう
だけど 購入者のレビューがあると あまりハズレないという事実もある。

それよりも 1日かけて百貨店の靴売り場であれこれ 試し履きして 結局1足も
みつからなかった という確率のほうが高い。

靴の通販において 試し履きできないリスクがあっても 売れている靴屋には
固定ファンがいるからだろう。

今回 私はその固定ファンの声を信じて購入したという訳だ。

実際 このレザーサボサンダルへ足をいれた時は ぴったりすぎて不安を覚えた。
「う~~~ん 吸い付くようにぴったりすぎる・・・これで浮腫んだら痛いかも」 と。

翌日から 早速履き始めてみると 1歩1歩前へ送り出す足に不思議なくらい
安定感があるのを感じる。
クッションも効いて フカフカする。
しかもアウトソールの滑り止めが 雨にぬれた石板の上でも滑らない。

全然 滑らない

今まで ぺったんこのフラットシューズを履いていたせいか ヒール高っ!と最初の頃は
思ったが 安定感があるのと ヒールが太いせいで 高さが安心感へと変わり背筋をのばして
モデルウォーキングを意識しはじめてきた。


『年齢不詳女』への道DX-サボサンダルc.jpg

きになっていた 夕方にくる浮腫みで足が痛くなるかという不安も 今のところ何も問題がなく
快適に歩ける。

これは もしかして当たりかも!!

サボだから 歩いている最中に足が抜けたら一大事。
それをしっかりホールドしてくれているのが ジャストで大袈裟にもオーダーメイドした気分に
なるくらい ぴったりで気持ちがいい。

私の甲高サイズで ジャストなんだから 甲が低い人なら靴下をはくか中敷調整する必要が
あるかもしれない。

じっくり検証して歩いた結果 ルクールタンドルのレザーサボサンダルは 
天使の靴 へ昇格が決まった。

初チャレンジにして この快挙!すばらすぃー!!

まだ ルクールタンドルシリーズの靴は他に3足購入してある。
というか実は セールとかいろいろお得なことが重なって今月だけで ここの靴を4足購入
してしまった。しかもここだけじゃなく ほかのをあわせると合計7足。完全に 総とっかえ状態。少しづつ じっくり履いてみたレビューはおいおい ご紹介しま~す♪

今回購入したのはこちら↓

関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 『年齢不詳女』への道Z All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。