DACCO(ダッコ)パン酵母が肌にしみわたるアンチエイジングスキンケア - 『年齢不詳女』への道Z

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

DACCO(ダッコ)パン酵母が肌にしみわたるアンチエイジングスキンケア

成層圏の澄み切った空のような 美しい肌を目指したアンチエイジングスキンケア
『DACCO(ダッコ)』がデビューしました。

今回 モニターとして体験する機会をえられましたので じっくり2週間つかった体験談ご報告しますね!


『年齢不詳女』への道DX-DACCO1.jpg

DACCO 高機能エイジングスキンケア
・ダッコ ソブリナフェイスウォッシュ
・ダッコ ソブリナローション
・ダッコ ソブリナクリーム

今回は上記3点を試用しました。

この化粧品 プラベートジェットに搭乗するフライトクルーたちによって開発されたものなんです。
フライトクルー(航空機乗務員)の置かれている環境は 地上で仕事をしている人にはないかなり厳しい環境なんですね。それは常に、宇宙線・放射線・紫外線を浴びているリスクが当てはまります。しかもこれらの放射線(宇宙線・放射線・紫外線)は年々強くなり、肌を老化させ、遺伝子を破壊するほどの脅威でもあるから。

じゃあ この世界一過酷な環境で働くフライトクルーの肌を 健康で美しくできるスキンケアが作ることができれば それはどんな環境におかれた人たちの肌にも心強いことになるか。

そこから開発がすすめられたというバックボーンがあるんです。

このDACCOシリーズ 全商品通して使用している美容成分があるんです。
「チトカライザー」 「イーストリキッド」という成分なんですが これ是非注目したいものなんですよ。
実は、この2つの美容成分はパン酵母からできているんです。さかのぼること 古代バビロニア(現・中東砂漠地帯)で発見されて、ヨーロッパの女性たちの美顔術に用いられていたパン酵母なんです。(「抗酸化ミネラル酵母の放射線防御効果」という論文にその効果が発表されるほど)

このパン酵母「チトカライザー」と「イーストリキッド」を使うと 細胞の代謝活動を活性化させて、弾むようなハリ肌を生み出し働きを促してくれる作用があるんです。

『年齢不詳女』への道DX-DACCO4.jpg


『年齢不詳女』への道DX-DACCO5.jpg
■ダッコ ソブリナフェイスウォッシュ

テクスチャーは 白泥系の石鹸に似ていますね。
でもザラッと感じたのは 掌に出した時だけで ぬるま湯で手でなじませていくと
簡単にモコモコの泡がつくれちゃいます。
泡ネット不要で かなりしっかりした泡が作れるのは基礎の石鹸部分がしっかりしているのかな?
すすぎの時には 泡切れもよく、洗い上がりは スッキリするのにつっぱる感じは殆どありません。
しかも・・・・
毛穴汚れを きれいに掻きだして洗い流してくれるんです。
今までだと 洗ったあとに必ず黒い点々が鼻の頭や小鼻に残っていたいのに しっかりした弾力のある泡が毛穴の中の汚れを吸着してくれて 毛穴も含めて周辺の肌さえも光るような洗い上がりにしてくれるんです。これには そこまで期待していなかっただけに感動しましたね。



『年齢不詳女』への道DX-DACCO2.jpg

『年齢不詳女』への道DX-DACCO3.jpg■ダッコ ソブリナローション
テクスチャーは とろみのある美容液のようなローションといった印象。
この「とろみ」こそ 酵母パンエキスと高持続型ビタミンC+8つのアミノ酸が濃縮してはいっている証。
肌にのせると 意外にもとろみ感は薄く 普通のローションのように肌にひたひた浸透していくんです。つけたししながら 数回重ねていくと 

肌にとことんやさしい感触を じんわり感じます。

特別主張するような きわだった感触はなく ただただ 水分をほしがっている肌には とことん潤いをそそぎ、日中の紫外線で角質がすこしこわばった肌表面には ほぐしていくように柔らかい肌へ導くように潤いを注いでいく。
表面的にはローションで肌を潤していることには 変わりないけれど、それぞれの肌の状態に応じて このソブリナローションは応急処置をしてくれているような感覚になるのです。

私は 一度使っただけでこの働きっぷりがかなり気に入りました。



『年齢不詳女』への道DX-DACCO6.jpg

■ダッコ ソブリナクリーム
充分に肌を潤した後 必要な美容液をつければ 最後はしっかり美容成分を蒸発させないためのフタが必要です。 ダッコソブリナクリームは 潤いを閉じ込めるだけでなく 肌内部でも始終アンチエイジング成分が働くように 肌のボリュームダウンやホルモンバランスを安定させるようにざくろエキスを。
そして 潤いをたくわえた肌がみずみずしく、ふっくらとした肌でいるように3種類をヒアルロン酸を贅沢に配合。最後にパン酵母エキスです。

専用のスパチュラで1すくいした少量でも 顔全体にのびるやわらかいテクスチャーは 継続して使いやすいクリームですね。
全体にのばしたら 両掌でギュッとハンドプレスして終了。

『年齢不詳女』への道DX-DACCO7.jpg

このスキンケアをした翌日は、こわばっていた肌がまず一番に柔らかく変化していたのに驚きました。もちろん 水分量も申し分なく潤っているので 乾燥が気になる部分は全くありません。
使い続けて1週間もすると まず他にはないかも と思った点が1つ。

日中のダメージを受けてこわばりやすい部分の肌に抵抗力がついたのか 以前ほど赤く炎症を起こしたりこわばることが減ってきたんです。

そして 朝・夜で与えた潤いを 肌の内部で24時間しっかり抱っこしてくれるというコンセプト通り 乾燥することが今の季節と環境では ほぼ0になったこと。

アンチエイジングのスキンケアは 数え切れないくらい発売されているから どれを選ぶかは結局は個人の感覚が最優先されることでしょう。
もし 外的環境に恵まれない 紫外線を比較的浴びやすかったり、乾燥しやすい環境であるならば 世界一紫外線の強い環境で働くフライトクルー達が 太鼓判を押したこのDACCOシリーズは 試してみる価値はあると思いました。

環境に強く、肌の細胞活性を助けて潤いを持続させる

毎日のダメージって 常に同じパターンの繰り返しですから 何に強く 何を補ってくれるかは アンチエイジングのスキンケアを選ぶ重要な選択肢の1つではないでしょうか。



スタービューティークラブモニターに参加しています。

商品詳細
・高機能エイジングスキンケア DACCO(ダッコ)


お役に立てたらポチっと1pyoいただけると嬉しいです
にほんブログ村 美容ブログへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村

関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 『年齢不詳女』への道Z All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。