セルフマッサージこれはやっちゃダメよ一覧 - 『年齢不詳女』への道Z

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

セルフマッサージこれはやっちゃダメよ一覧

寒さで体が冷えると、新陳代謝が落ちます。それは、肌の場合なら古い角質がなかなか剥がれ落ちずに、肌がごわついて、化粧のノリが悪くなったりするんですよね。
心当たりあるでしょ?

そこで、冬こそ定期的に肌をほぐして、柔らかくさせて血流を良くするために、マッサージが必要になるんです。

でもこのマッサージ、自己流で間違ったやり方をしてしまうと シワやシミを増やしてしまこともあるのでご用心。

そこで、自分でマッサージする時に避けるべきポイントをご紹介しますね。

1過剰にマッサージのやりすぎはNG

3分で行うマッサージをオーバーして10分かけて行う方が、時間をかけて丁寧にやってるからOKでしょ~、と効果が倍増した気になりそうだけどこれが実はNG!

かえって細胞が疲れて効果が出にくくなるんです。しかーも、過剰なマッサージはコラーゲンを破壊して、恐ろしいことに皮膚が伸びてたるみの原因につながるので逆効果なんです。


2リンパの流れと逆方向のマッサージはNG

マッサージの目的は、顔に溜まった老廃物や脂肪をリンパの流れに沿って排出すること。当然リンパの流れと逆方向にマッサージを行えば、本来の目的とは逆に老廃物をどんどん溜めてしまうことになるから要注意!


3 力の強すぎるマッサージはNG

マッサージをする時の力の強弱加減は、顔の部位によって違います。
例えば目の周りの皮膚は薄紙5枚程度のスゴく皮膚が薄いんです。ゴシゴシこするようなマッサージが危険かはわかりますよね。
その一方、首のリンパを流すマッサージは、かなり強く圧をかけないとしっかり流れないんです。ちょい痛くらいの力で行うのがおすすめなんですよ。


4乳液を使ったマッサージはNG

顔のマッサージを行うときに一番避けたいのが"摩擦"。肌を摩擦すると皮膚が傷ついて、たるみの原因になるんです。マッサージクリームの代わりに乳液を使ってマッサージをする人がいるようですが、これ気をつけて下さい。乳液はマッサージしているうちに乾いてしまって、最も避けるべき摩擦が起きやすくなるんです。この摩擦を起こさないためには、マッサージをする時は必ず保湿力の高いクリームやゲルをたっぷり使う必要があるんです。


5ニキビ部分マッサージはNG

ニキビのできている所へのマッサージは、ニキビをより悪化させてしまうので絶対避けるべき。
でもマッサージを行うことで老廃物や毒素が流れていくので、ニキビができにくい肌を促す効果はあります。ニキビがあればニキビ部分を避けてマッサージ。治ったら予防の為にマッサージを行うのをおすすめします。

以上ですが、思い込みで間違えていたこととかありましたか?

マッサージは、正しい方法なら数倍の効果をあげるので是非やるべきこと。
だけど、間違った方法で知らずに続けると肌老化の原因になってしまうのは怖いですよね。

今日から正しい方法のマッサージで寒さに負けない美肌に育てていきたいですねリボン
関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 『年齢不詳女』への道Z All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。