コードネーム「G5」若返りの薬 - 『年齢不詳女』への道Z

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

コードネーム「G5」若返りの薬

ロシアのノヴォシビルスクで 若返りの薬 が 開発されたそうです。

若返り・・・

人がこの世に生命を落としてから 何千年も 追い求めた

夢ですよね。

今までも いろいろ「若返り」と称した薬が開発されていたようなんですが、
やはり副作用が強くでたり、問題が多く実用化にはならなかったものが
結構な数あったようです。

でも

今回は 1年半後には市場に出るという 確実性があるだけに

かなり 世界中で話題になっているというのです。


コードネーム「G5」 というのが 若返りの薬の名前。

この「G5」 には、 骨髄に 「新しい肝細胞を作れ!」と指令をだして、
肝細胞を製造させる働きがあって、

新たに製造された肝細胞達は 体中でダメージを受けた器官や内臓その他を
巡回パトロールして、見つけると すぐに再生を開始するんだそうです。

体の中を 自動で再生させちゃうってことです。


すごーい!!

しかも この「G5」には 追跡機能というのも備わっていて、修理のスペシャリ集団である
肝細胞達を体の外へ出ていかずに 体内に留まって 常に体内を巡回パトロールして
24時間365日修理を続けるという 働きっぷり。


「再生医療界に新たに設けられた最上位ランクに属する薬品であり、
世界にその類を見ないものである。」


と開発者は 鼻息荒くしているそうだけど

それにしても 本当にそんなことをしちゃう薬を開発しちゃうなんて 

神の領域 へ ついに踏み込んじゃったんだ


人は 老化することで、骨髄から新しく肝細胞を作り出す数は 比例して
少なくなっていくことで 自然に体は老いていくものなんだけど、

この「G5」を 飲んでしまうと

いくら年をとっても 全然年をとらない体になるわけでしょ。

1年半後 日本の美容クリニックでも採用することになるのかなぁ

1粒 500万!(仮) とか言ったら マジ買えないけど


ただね ちょっと気になるのは

ガン細胞とか見つけたら この肝細胞ちゃん達は 勝てるのかなぁ?

まさか 負けてガン細胞に取り込まれて 体中アメーバみたいに広がる
ガンに変異したりしないか ちょっと気になるなぁ。

ガンは 強いからね。

変異なんて あったりまえだもん。



なので 私の感想は・・・・

「G5」が ちょっと入っている クリームが欲しい。


以上
関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 『年齢不詳女』への道Z All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。