日向ぼっこでがん予防!ビタミンDに世界が注目 - 『年齢不詳女』への道Z

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

日向ぼっこでがん予防!ビタミンDに世界が注目

ビタミンDは 日光が肌に直接あたると 体内で生成される唯一のビタミンだそうです。

えーーー 紫外線にぃー
やーだー
と女性陣から一斉総スカンをくらうこと間違いないよね。

でも このビタミンDが体内に生成されることで がんの発生リスクを抑えてくれると
聞いたら ちょっと気になりませんか?

ビタミンDの驚くべき力

ガンの元となる物質が発生すると そぉ~~と ビタミンDがカルシウムを連れて
近づいていき

トォリャァ~~とばかりに カルシウムをガンの元物質にくっつけると

カルシウムがシュゥ~~と ガンの元物質を吸収するんだそうです。

1980年代に仮説されてから 今現在ではエヴィデンスもとれたビタミンDによるガン抑制効果が
発表されたそうですよ。

そういえば もう1つ インフルエンザの予防にも力を発揮してくれるそうです。

太陽の下で 思いっきり遊んでいた私の子供時代よりも 今の方が
インフルエンザに感染する人数が増えているのって
日に当たって体内にできたビタミンDの量に関係していたのかも。


ビタミンDが作られる正しい太陽の浴び方   

1.肌に直接当たらないと ビタミンDは生成されません。
2.窓越し、日陰、服の上からは ダメ
3.真っ赤になるほど日焼けした肌になると 紫外線が吸収されにくい状態なのでこれもダメ
4.1日15分でもいい

このビタミンDは、太陽を直接肌へ浴びないと生成しないので 日焼け止めをたっぷり塗って
顔はバッチリガードして 手足だけ浴びるのもOK

それもムリなら 比較的メラニン日に焼けにくい 手の平だけを
1日30分浴びることでもOKなんだそうです。

サプリメントで補助することもできそうだけど できるだけ太陽光を浴びましょうというのが
ドクターの意見。

又 食生活でも意識してビタミンDを多く含んだ食材を食べると バッチグーだとか。


ビタミンDを含む食材1食(回)あたりの摂取目安量(IU)

タラ肝油、大さじ1杯 1,360
サケ(調理済)、3.5オンス 360
サバ(調理済)、3.5オンス 345
マグロ(油付け缶詰)、3オンス 200
イワシ(油を切ったオイルサーディン)、1.75オンス 250
シリアル(標準量)40
玉子1個(卵黄にビタミンD含有)20
レバー、牛肉(調理済)、3.5オンス 15
スイスチーズ、1オンス 12

そんなに難しくはなさそうですね。


ちなみに ビタミンDのサプリメントは D3が入ったものを選んだほうがよいそうですよ。
その際 400~1000IUまでの間で 過剰摂取は絶対NGです。

関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 『年齢不詳女』への道Z All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。