知ってしまうと恐ろしい洗濯の真実 - 『年齢不詳女』への道Z

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

知ってしまうと恐ろしい洗濯の真実

昨夜は ゴォォォ~~~~ル で日本中が テンションあがったW杯出場決定試合でしたね。

あいにく私は ニュース速報で知ったくちなんで 夜のスポーツニュースで
劇的ゴールを見ました。

さてさて 今日は洗濯について 小ネタを紹介します。


平年よりも11日早く梅雨入り宣言した割りに あんまり雨がふらない
今年の梅雨シーズン。

1番頭を悩ませるのが お洗濯 じゃないでしょうか?

我が家も できるだけ溜めないように 毎日洗濯機回してるんですが
夜になっても うすら生乾き だったりすると いつまで干せばいいんじゃー
ってことで 下手したら24時間部屋干しっていうことも ままあります。

このお洗濯 気になるのが 「菌」

その1:洗濯機の洗濯槽はまさに菌の温床

必ず フタをあけて乾燥させることがベスト。
ドラム式洗濯機の場合は 定期的に 洗濯乾燥コースを使うといいそうですよ。
(深夜電力じゃないと電気代怖いですけどね)

その2:洗濯ネット菌だらけ

洗濯ネットって しめったままカゴにポーンとかしまってます?
これ放置しておくと 通常の1万倍の菌が繁殖してるんですって!キャァーでしょ。
それにまた 洋服や下着いれて ガラガラ洗濯してたら どうなんだよって
なので 洗濯ネットも一緒に広げて干すべし!


その3:カーテンレールにハンガーをかけて干すのはNG

うちも以前はわりとやってたんですよ。
でも よーーーーく考えてください。

窓辺でカーテンって 風の通り道が遮断されてるの。
でもって カーテンって 最後に洗ったのいつ?
最後に洗ったのが 年末だったら・・・

そこへキレイに洗濯した 洗顔タオルをつるしたのをかけて干すっていうのは
ぺたっって 菌や汚れが目に見えないのが 確実にくっついてるはず。
想像してくると 確かに・・・・っていうこと多いんだなぁ。


その4:新品のお洋服が菌だらけに?!

移菌 ってご存知ですか?
洗濯槽や洗濯中の衣類がもっていた菌が 移ることをいうんですって。
この場合 新品のお洋服を通常の洗濯と一緒に洗うことで 回りの衣類や洗濯槽
から菌をいっぱい吸収してしまう状態が発生するんですよ。

新品の衣類を洗いたい場合は 桶か何かで手洗いしてから洗うのをオススメ。
それと できるだけまとめ洗いよりは こまめに洗う方がいいと。

8kg容量の洗濯槽に びっしり8kg分の衣類をつめて ガラガラ回すよりも
4kg づつ半分の状態で2回洗濯したほうが 汚れ落ちもよくて 意外と
まとめて1回で洗うよりも 電気代も水道代も安くすむそうです。

 
その5:洗濯物の効率よい干し方とは

さて 洗濯物の効率よい干し方ですが 部屋の中心に移動できる
パイプハンガーとかを設置して外側から 長いもの→短いもの といった
干し方をすると 効率よく乾くそうですよ。

そして 衣類の間にできるだけ隙間をあけて 干す。
最後は 風を送ること。
無風状態で干した時と 扇風機などで風を送った場合では あきらかに風ありの
方が早く乾いたそうです。

今時のエアコンだと洗濯乾燥コースがあったりするから それを活用するか
送風にしてあげるだけでも 違うってことですね。
あとは 除湿機や扇風機を効率よく使うのも手。



調べていてわかったのは 完璧に菌をのぞくことは ほぼ不可能。
だから できるだけ 除菌機能のある洗濯洗剤を使ったり しっかり乾燥させて
して気持ちよく使うことが 精神衛生上でもよろしいかと。

枕カバーとかフェイスタオルは 清潔に使いたいものね。

関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 『年齢不詳女』への道Z All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。