老猫のラストホープ - 『年齢不詳女』への道Z

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

老猫のラストホープ

先週の金曜日から 急に食欲が落ちて体調が悪くなった にゃーモモ嬢
翌日の土曜日に 地元の動物病院へ診てもらいにいったら 栄養失調って。

口はモゴモゴしてるし どうみても栄養失調って判断は 何か原因があったから
そうなったとしか思えないんだけど。

「猫は1週間位食べなくても平気」 って言われて 納得できずに
とりあえず 食欲増進剤らしきお薬をだしてもらったのが1週間前。


『年齢不詳女』への道DX-モモ20130621.jpg

それから 食欲なんて全然元に戻らずに 日に日に体力は落ちて ついに昨夜は歩けなくなって
しまって ショック。

こ、これは マジでヤバイ・・・。

ちょうど昨日 ネットで動物病院を探していて 口コミでいい評価を受けている病院を
みつけたので 今朝電話で相談してみました。

「先生が午後から日曜日まで 学会で出かけてしまうので
すぐ来てください!」

即効で会社を出て 自宅に戻って そこから高速のって もぉ一目散って
今だよね これだよねってくらい ターボ全開でぶっ飛ばして11:00前に到着しました。

今朝 流動食とお水を少し飲ませただけで カゴの中でじぃぃと固まっているモモ嬢。

先生は おおらかで明るい先生でした。

体重は2.0kg 体温は 36.5℃

「随分軽いね。猫の平熱って何度か知ってる?38度なんだよ。
この猫ちゃんは 36.5℃ってことは かなりの低体温の状態。
これ 人だったら非常に危険なんだよ。」

1つ1つ 原因を探ってくれて 極度の脱水症状に陥っていること。
水を飲んでも 体が吸収しないと そのまま尿になってながれてしまうから
飲んでも 飲んでも 脱水症状が改善しない状態であること。

「具合が悪くて病院へ着たのに、医師からあなた老人だからもぉダメですよって
言われたら納得できます?猫だって同じでしょう。 最後まで食べて寝てよく眠って
排泄できて。 そうやって 安らかに最後を迎えるのが理想じゃないですか」 

23歳の老猫にも麻酔手術したことがある 凄腕の先生。
言葉に説得力と愛が溢れていて グッときちゃったわ。


すぐに 血液検査をして まつこと数十分。

慢性腎不全 ですね。」

慢性腎不全とはどういう状態を引き起こすのか、他の臓器はいくら元気でも
腎臓だけは 死んじゃってる状態だから 点滴投与してあげないと脱水症状が
改善しないこと。
入院と自宅で皮下点滴ができることなど。

今まで会った動物のお医者さんの中で 1番丁寧にわかりやすく
そして 最後の最後まで ベストを尽くした医療をしてくれる先生で
涙がちょちょぎれたわ。

「腎不全はね もお治らないから これからずっとつきあっていかないと
いけないんだよ。根気も必要だし ご家族にとって1番の方法を考えて
あげてください」 と 治療費等も含めて いくつも提案してくれました。

本来なら すぐに入院させる方がベストなのかもしれないけど 知らない場所が
苦手な性格の子なので まずは自宅療養を選ぶことにしました。

今日は皮下点滴の仕方を教えてもらって 明日は先生の前でテスト。
それで 合格がでれば 晴れて 自宅で皮下点滴ができると。

18歳の高齢猫となると どこも真剣にとりあってくれないんですよね。
もぉ 18歳じゃあねぇ
老猫はこのあとも いろいろ体が壊れてくるから
このままそっとしてあげるのが ベストじゃないですか
手をかけても もぉ長いことないですよ。
ってね。

まぁ 麻酔をすると死亡リスクが高くなるから やりたがらないのよ。
地元の動物病院の先生も 口の中みて 「痛みはないよ」で バッサリだったし。

ここの先生にみてもらわなかったら 脱水症状になってることも 慢性腎不全にかかって
いたことも 何もわからないままあと数日で 亡くしていたかもしれない。

まだ 余談は許さないけど 帰宅したら モモ嬢の表情がいくぶん明るくなって
キョロキョロしてたから ほんのちょっとでも 体が楽になったのかな。

先生ところで以前同じような年の猫ちゃんが 腎不全で皮下点滴をしたら
2週間で歩けるようになったっていってたから 希望を託してみようっと。

ブタネコ天使きくちゃんの時に この先生のこと知ってたら元気になれたかもしれないなぁ・・・

今まで 大病1つしないで健康優良児できてたのに 地元の先生の言葉を
過信しすぎちゃったなぁ。
モモ嬢 ごめんね。

食欲もどったら カツオのたたきあげるから 元気になろうね


関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

1. 無題

猫は食事を取らないことが一番危険なんです。
臓器名を忘れてしまいましたが、ダメになって死に直結すると医師から聞いています。
モモお嬢様、病院を変えて正解だったと思います。
慢性腎不全は老猫に多く発症します。確かに一生治りません。
でもきちんと向き合っていけば、問題ない病気でもあります。
18歳だからもう老衰だよ!と言うふざけた医師がいることに驚きました。
療養食に替えたり、薬の投与で、毎日は快適に過ごせますからね、安心して下さい。

確かに治らない病気の子には、本当にお金がかかります。
ましてや毎日の日課が増えます。薬もその一つになるかしら。
それでも長い間、一緒に共に生きてきた仔たちなので、やれる範囲であれば
治療してあげるのがベストだと思います。

モモちゃん、ママに自分の体調を気づいてもらえて良かったね!
点滴は嫌だろうけど、少し我慢すれば、今まで通りの生活をおくれるよ。
早く元気になって、いっぱいご飯も食べようね。体重も増やして、体力維持してね。

2013-06-22 14:04 from Miho | Edit

2. はじめてコメントします

ももちゃん少し元気になったみたいで良かったですね。

ウチにも15年飼っている老猫(拾った時既に成猫だった為年齢不詳)いるので凄く気持ちわかります。

ももちゃんが元気で長生きしてくれる事私も願っています。

2013-06-22 20:07 from アクビ64 | Edit

トラックバック
Copyright © 『年齢不詳女』への道Z All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。