3.11 - 『年齢不詳女』への道Z

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

3.11

2011.3.11 14:46 

あの日から もぉ3年経つなんて早いものです。
早いなんていいながら あの日の細かい記憶が 少しづつ薄らいでいくのが
自分的には 風化していくのかなって気分になってしまいます。

私の誕生日は 前日の10日。

あの日から 自分の誕生日を祝える気持ちがさっぱりなくなりました。

だってね 東京大空襲と震災前日ですから。

だからって 悲観的な気持ちになってるわけじゃなくて

自分は 生かされてるってことを 心に強く思い返すことにしています。

というのは あの日のちょうど24時間前

ここにいました。⇒過去記事  

北茨城市の 五浦海岸。

とても 穏やかな真っ青な海の色が印象的でした。

当時あった 六角堂は あの日の津波でこっぱ微塵に崩壊してしまいました。

誕生日に吉方位へ行くと 大開運だという理由で行った日帰り旅行。
もし 私の誕生日が 3月11日だったら・・・

生かされてるんだってことを人生で一番 痛烈に感じた出来事でした。

被災地へは一度も 足を運んでませんが できるだけ東北で生産した食材や
化粧品等を買うことで 自分なりの応援をしてきました。

でも 福島はまだまだ 時間が止まったままなんですよね。

3年の節目を経て 少しづつ 足を向けられるようになりたいなと思います。



黙祷






関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 『年齢不詳女』への道Z All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。