エステダムホワイトクレンジングキットで肌磨き - 『年齢不詳女』への道Z

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

エステダムホワイトクレンジングキットで肌磨き

紫外線が日を追うごとに 強くなってきました。
UV対策は必須ですが 季節の変わり目は肌の老廃物がスムーズにいかないことも
あるので 肌がカサついたり ゴワついたように感じたなら スッキリディープクレンジング時でも
あります。

今回は 大好きなエステダムから発売された ホワイトクレンジングキットを
使ってみたので 詳しく体験レポしまーす♪

エステダムホワイトkit1.jpg

エステダム ホワイトクレンジングキット >>詳細へ
[セット内容]
  • ホワイト クレンジング ムース<クレンジングムース>150mL 
  • オスモクリーン<ディープクレンジング>72g
  • オー セリュレール<スプレーローション>35mL
  • UV インセリウム スプレー<スプレーローション>30mL
  • オリジナルハンドタオル(サイズ:25x25cm)
  • オリジナルクリアバッグ(サイズ:19x19xマチ6cm)

実に豪華なキットです。

非売品の エステダムオリジナルタオルが想像してたよりもずっと肌さわりが柔らかくて
しばらく頬づりしてしまったくらい♪
クリアバッグは プールやスパへ行くときに使えそうな そこそこ大きいサイズ。
持ち手が長いのが 私的には使いやすいくて◎!


エステダムホワイトkit3.jpg

エステダムは クレンジングミルクが定番だと思っていたんだけど ホワイトニングに特化した
ムースタイプのクレンジングもあったんだー。

で、もう1つは オスモクリーン。
これも エステダムの中でも人気定番アイテム。
これだけで 何年もずっとリピしている女優やモデルもいるくらいらしい。
そもそも エステから始まった プロ仕様のホームケアですから 結果がでるものしか
世にださないポリシーですからね、ココのは。

詳しくは 過去のレビューもどうぞ♪



エステダムホワイトkit4.jpg

ホワイト クレンジング ムース<クレンジングムース>150mL 

正直 ミルククレンジングの凄さと実力に敬服しちゃってた私には 
「ムースのクレンジングぅ?? 落ちるの? どうなの?」 と
エステダム好きだけど 珍しくこれだけは斜めに見ちゃってたんだよねぇ・・・

でーもー

さっすが エステダム。

そんな凡人が考えそうなことなんて サラッとかわして
思いっきり実力をみせつけてくれちゃいましたよ。 


エステダムホワイトkit5.jpg

濃いピンク色の口紅の上に クレンジングムースをのせて
ムースと口紅を ゆっくりなじませてあげると 段々ムースがピンク色に変化してきましたよ。



エステダムホワイトkit6.jpg

よく馴染ませた頃合いで 半分だけティッシュでオフしたら
「あら♪」 口紅の色素がちゃんと 落ちてる~

全部ぬぐってみたところら 向かって右。
ほらね ムースだけで全部落としちゃうんだよね。
なのに 肌はしっとり。
メイクは脂だから 肌表面の潤いも一緒にからめとりそうなのに ちゃんと潤いを残して 
メイクだけをオフしてくれる うーん やっぱりエステダムのクレンジングは素晴らしいわ。



エステダムホワイトkit7.jpg
オスモクリーン<ディープクレンジング>72g

クレンジング後に 毛穴の奥のなかなか取れない汚れを落とすなら オスモクリーンでしょっ
ってくらい もぉ定評がある優秀なクレンジングがこれ。

オスモクリーンは 毎日のクレンジングでは取りきれなかった汚れを落とす 専用クレンジングと覚えておくとよろしいかと。
例えば 鼻の頭にありがちな ブラックヘッド(毛穴の黒ずみ)が 気になるならコレ!

毛穴を塞いでる 古い皮脂汚れをスッキリとりのぞくと 今まで使っていた化粧水の浸透がすこぶる良くなるから 絶対必要だと思う。


エステダムホワイトkit8.jpg

で、このオスモクリーン 使い方にちょっとコツがあるんですな。

手に取り出した感触は 普通のクリームのようなテクスチャーなのね。
それを ひろげて クルクル クルクル と肌に馴染ませていくと 少しづつ滑らかだったクリーム状が
固まってきたら クルクル終了。

そしたら ぬるーいお湯で洗い流すだけ。

洗い流した後の肌ってね もぉつるっつるで 気持ちいいのなんの。

使う頻度は 週2~3程度で。
毎日は 絶対ダメ。
だけど 週2~3で使うと 確実に化粧水や美容液の浸透がよくなるのが 肌でわかるから
これがまた 楽しくてたまらーんのだ。


エステダムホワイトkit2.jpg
■オー セリュレール<スプレーローション>35mL
■UV インセリウム スプレー<スプレーローション>30mL

最後は スプレータイプの化粧水。

オー セリュレールは、スプレー化粧水。 だけどただの水じゃない。
限りなく 天然の水に近いけど 違う。
pHが肌細胞と同じ5~7にしてあって、これって生理食塩水にほぼ等しい浸透圧にしているから。これにオリゴエレメントとミネラル分等を理想的に配合してあるから 肌がゴクゴク飲み干す水に仕上げているから。

この感触は使ってみて初めてわかったこと。
肌がごくごくってこういう感触なんだって思うくらい 顔全体へプシューと噴射したスプレーが肌へ浸透していくんだもん。しかも 潤いが重なっていくから 変なツッパリ感なんて 皆無。

このスプレータイプに UVタイプがあるんだね。
私は初でしたよ、使うのが一番楽しみだった1つでもあるのだ。

肌に潤いのベールをかけて 有害な紫外線から肌を守るスプレー。
UV インセリウム テクノロジーという太陽光の良い部分を取り入れて、紫外線によるダメージからは保護するエステダム独自の光テクノロジ-というのを採用しているらしい。
うーん ハイテクノロジーすぎて わからんち。

でも この間日差しが強い日にデコルテに塗っておいたけど 保湿はよかったかんじ。
ちゃんと UV乳液は必須だけど 紫外線の良い部分ってなんだろね。

なんだかんだで 非常に使いながら関心することめいっぱいのエステダムのホワイトクレンジングキット。
やっぱり 王道は裏切らないなぁというのが 率直な感想。

アラフォー過ぎたら ちょっとだけ贅沢して使って正解だった逸品。

エステダム ホワイトクレンジングキット

関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 『年齢不詳女』への道Z All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。