クルミと玉ねぎ食べて体の中からアンチエイジング - 『年齢不詳女』への道Z

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

クルミと玉ねぎ食べて体の中からアンチエイジング

昨夜のTV番組で くるみ と 玉ねぎ の効用がとりあげられていた。

玉ねぎは 血液さーらさらっ ていうイメージはすでに定着していたけど
胃がんの発症リスクを 激減するっていうのは 知らなかった。

ケルセチン という成分が多いに関係があるそうですよ。


walnuts.jpg


そして くるみ。

くるみには オメガ3という不飽和脂肪酸α-リノレン酸の含有量が、
ナッツ類の中でもだんとつに豊富に含まれているんです。

このα-リノレン酸、 非常に人間に必要な脂。
なのに体内で作ることが出来ない性質をもっているので、必須脂肪酸と呼ばれているもの。

α-リノレン酸は細胞を作る材料のひとつ  

細胞が強くしなやかに作られる
↓ 
・美肌効果
・肌に張りと潤いUP 
・悪玉コレステロール値を下げる!
  ⇒心筋梗塞・脳梗塞・血栓・高血圧の予防!
・肥満を予防
・糖尿病を予防


なんだか サプリメント飲むより クルミ食べてるほうがよっぽど
健康に直結しそうよね。

ちなみに 上のような効果をのぞむのであれば
片手の平分 約25gのクルミを摂取すると効果があるらしいです。
だいたい クルミ7個分みたいですよ。

えー多ぃーなんて思います?

私 くるみパン大好きなんで 普通にパクパクいける自信あり!
カロリー高いけど 必須脂肪酸だから大丈夫かな。


onion.jpg


冒頭に少し 話した玉ねぎには 驚きますよ。
1日に1玉分たべると 消化器系のガンの発生リスクが抑えられるんです。

他にも たまねぎには、血糖値低下、高血圧抑制、抗アレルギー作用、肝機能強化など、非常に健康アップに効果がある働きもあって すぐに手が届く究極の健康食品ですよね。


ちなみに 玉ねぎの有効成分をしっかり摂るための調理法は
① 切った玉ねぎを水にさらさない
② 汁物にいれて そのまま食べる

シンプル! 余計なことはしない!
素材のまま 食べること!

新たまねぎなら 水にさらさないで 生のスライスでパクパク食べれるからこれからの季節は たまねぎ三昧で 血液、血管のアンチエイジングをしてみるのもいいかも。
関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 『年齢不詳女』への道Z All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。