スウェーデン式歯磨き法に変えました - 『年齢不詳女』への道Z

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

スウェーデン式歯磨き法に変えました

海の向こうの北欧では 80歳で自分の歯が23本も残っているのに対し
日本人は わずか6本という事実をご存知でしょうか?

その前に大半が インプラントか入れ歯になる人が多いんでしょう。
歯磨きイメージ.jpg
それにしても23本。
ぜひとも目指したいですよね。

いきなり80歳の歯の話をしてしまいましたが、北欧の予防歯科はレベルが高いことでも世界的に注目されているんですよね。

もう1つ 興味深いデータがあるんですよ。
これは ノルウェーと日本とで調査した20歳の虫歯のない永久歯の数というのがあります。
1985年の時点では日本とそれほど変わらなかったのに対し、日本は横ばい。
スウェーデンは今や0~2本というくらい年々減っている事実。

素晴らしすぎて 意味わからんって感じでしょう。


この結果何が違うのか?
1つには 予防のために歯科へ通うという意識が違うこと。
日本の場合は、虫歯になったら 削る→詰める 悪くなると 削る→詰める
を繰り返す治療によって最終的には抜歯するという治療法。
(虫歯予防で歯科医院へ通院する習慣が無いため 治療優先になるのかも?)

ノルウェーは治療費が税金で賄われているので 毎週予防のために通院している人が殆どなんですって。
子供から年寄りまで。そして虫歯にならないための歯磨き法も徹底しているのも特徴の1つ。

スウェーデン式歯磨き法 をご存知でしょうか?

ちょっとだけ 選ぶものと方法にあるコツがあるのでご紹介しますね。

まず歯磨き粉 これは『フッ素』が入っているものを使います。
たっぷり3cmくらい歯ブラシにだします。

2分間 しっかり奥歯から全ての歯を2分間ブラシをしたら
10ccの水を口に含んで30秒ゆすぎます。

10cc??ってちょっと間違いじゃないかって思うでしょ?
これは 歯の再石灰化を促すフッ素剤がしっかり歯の表面に残るようにするため たくさんの水ですすぐと流れて 落ちてしまうから。

とはいっても 余分な歯磨きは落とす必要があるので 10ccをゆっくり30秒かけてゆすぐことで解消できるというのです。

実際 今私もこの方法に変えているんですが 案外10ccでも大丈夫なんですよ。
そもそも30秒間ゆすぐなんてしてないんだもん。
コップ1杯分の水を ガラガラペーって感じが当たり前でしたから。

そして 歯磨き後はフッ素が定着する2時間は飲食は禁止。
だから 夜寝る前がベスト。
歯垢が増えるのも 夜唾液の分泌量が少ない寝ている間というので バッチグーなのであります。

北欧の方の殆どが、朝晩の1日2回の歯磨きが多いとか。
食後すぐよりも 食後2時間後に歯垢が増えるのと日中は唾液の分泌量が多いことから
昼間はしなくても大丈夫みたい。
それよりも、歯磨きすることがめんどくさいと思わないで継続することこそが 歯を大切にキープさせる為に一番大切なことのようですよ。

たった2分間で大丈夫?と思いがちだけど これは個人差もあるかなぁと 私は思っています。
朝は2分。
夜は15~20分(電動歯ブラシなら10分)かけてもいいかなと。

あらためて 80歳まで自分の歯を大事に残すことの大切さを考えたら
歯磨きの仕方も 意識していきたいものですね。


[参考]

フッ素入配合歯磨き粉
歯のすき間には、タフトブラシ
ブラウンオーラルB デンタプライド5000
関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 『年齢不詳女』への道Z All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。