家庭用レーザー脱毛器の実力がスゴイ理由トリアプレシジョン体験記2 - 『年齢不詳女』への道Z

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

家庭用レーザー脱毛器の実力がスゴイ理由トリアプレシジョン体験記2

家庭用レーザー脱毛器No1のトリアから 今年発売したばかりの
軽くて細かい処理に使いやすい パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

今回は 星の数ほどある脱毛器の中で 一番おすすめできる理由をお話しちゃいますね。

トリアレーザー脱毛器201406a.JPG

写真左側が 全身パワフルにレーザー脱毛できるトリア・パーソナルレーザー脱毛器4X
そして その右側が手の平にスッとおさまる軽量タイプのパーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

この2つの違いは 出力パワーがほんの少し弱い程度で ほぼ同じ結果が求められる
ハイクオリティな脱毛器。

プレシジョンは4Xだと照射がしにくかった 曲面や細い、狭い箇所の処理がしやすくなったもの。
それに つづけて30分持っても 腕が疲れないくらい軽いのと お値段もかなり手がのばしやすくなった点。

さて 今、市販されている脱毛器 どんな構造で毛を処理しているものか ご存知ですか?

大きく分けて 脱毛器は3種類に分類されるんです。

1.熱線タイプ
2.フラッシュタイプ
3.レーザータイプ

1は 熱線に電流を流して 毛を切るもの。
これは全然脱毛ではなく シェービングのようなものなので 永久脱毛なんてあるわけない。

2は、フラッシュタイプ
カメラの強いフラッシュを肌表面から肌の奥にある毛根へ フラッシュの光エネルギーで
焼いてしまおうという仕組み。

ただ、この家庭用はプロ仕様のものより ずっと出力が弱いんです。
だから まぁ永久脱毛と謳うにはかなり無理か途方もない時間がかかるもの。
それに 毛根へ直接フラッシュのエネルギーが届いている確立もバラバラ。
あたってそうで 実はあたってない方が大半という事実を 消費者側はあまり知らされていないんですって。

そして3のレーザータイプ。
トリアのレーザー脱毛器は、肌表面にはまったく影響を与えることなく 毛根へダイレクトへ
熱エネルギーを照射するから 百発百中で当てて毛根を断ち切ってくれる。
これは、毛のメラニン色素にだけ光エネルギーが毛根に伝わるので 7~14日程度で
自然にスルッと抜け落ちる⇒永久脱毛可能!


そうそう ジェルを塗る必要もないから あらかじめ脱毛したい部分を剃ったら
滑らせながら あてるだけでいいの。
電源いれたら 肌にあてるだけ。
メラニンに反応して 自動でピッと照射してくれるから 楽♪

鼻から下なら ほぼ全身使えるレーザー脱毛器は 3ヶ月あればツルッツルになるから
口コミだけで 毎年右肩上がりでユーザーが増えてる めっちゃ人気の脱毛器なんですって。

どうせ買うなら 肌にやさしくて、しっかり脱毛できる本物を選びたいですよね。

PS:先週 照射した部分の毛が毛抜きで持ってみたら スルッと抜けた!
確かに 当てた部分は脱毛できてるのをリアルに実感中☆


>>パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 『年齢不詳女』への道Z All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。