防災の日、女性の非常アイテムどれ使う? - 『年齢不詳女』への道Z

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

防災の日、女性の非常アイテムどれ使う?

女性だからこそ備えておきたい非常事態アイテム


こんにちは 

今日は9月1日「防災の日」です。


1923年9月1日の正午に 関東大震災が発生しました。

今朝 母が

「おばあちゃんが 電信柱にしがみついて、振り払われる位の揺れに

怖い怖いって泣いてた話をよくしてたわ」

と言ってたのを聞いてきました。


ここ数年 台風の規模が大きくなって、冠水・土砂崩れ・暴風・竜巻などの自然災害が
増えてきています。

いつどこで自分が被災してもおかしくないリスクが、明らかに高くなっていると思わざるをえません。

そこで よくある非常事態袋にはないもので、女性にはあると絶対便利なものを いろいろ探してみました。

これが調べてみると なるほど~と納得のいく便利なアイテムや、え!と驚く意外なものまであるんです。 正直とても参考になったので あくまで私個人の主観で選んだものですがいくつかご紹介したいと思います。


①生理が近いと困るよね
これ、女性なら本当困りますよね。
なので長時間対応のナプキンと専用処理袋を用意しておきましょう。
そして 調べていくとなんと「ピル」があって良かったというのがありました
以前通院していた人が残っていた「ピル」を使って 生理をずらすことができて断水中の数日をなんとか楽に過ごせたという事例があったんです。
あとライフラインが止まっている時の不便さに、イライラする精神状態がおさまったそうです。
これはなるほど!と思いましたね。


②水で流さない洗顔料
断水か、水が限られた量でしか使えない時 洗顔どうしましょ???
ここは「フランス式洗顔」を見習うと良いかも。
ヨーロッパでは硬水で顔を洗うと肌荒れすることから 古くから洗顔は拭き取るのが主流。
ミルククレンジング 又は乳液で顔をなじませたら コットンに化粧水をふくませて拭き取れば完了♪
この後はオールインワンゲルを使えばOKです。

また ハミガキについても今CMで流れている マウスウォッシュを用意しておけば10cc程を口でよくゆすいだ後は 水で洗い流さなくてもOKです。


③食料難の助っ人アイテム
道路が寸断されたり 食料がままならない状態の時。
非常食の存在ほど尊いものはありません。
もちろん乾パンもアリですが、ダイエットドリンクってありますよね?
スムージーの元でもいいですが。それを水でかきまぜれば かなり栄養価を保つことが出来ます。しかもカップ麺や乾パンよりもずっと腹持ちがいい!
なので これも備えておくとよさそうですね。


④めんつゆが重宝する
食料難が長期化する時 味が単調なことがストレスになるそうです。
そこで めんつゆが重宝したというのを見つけました。
めんつゆ なら薄くしても濃くしても使えますよね。
同じように カレー粉も重宝した調味料の1つにあげられています。
めんつゆとカレー粉。 なんの為に?と思うかもしれませんが 備えておくといざという時に役立ってくれそうですよ。


⑤スリッポンと靴下
これは 会社のロッカー又は机の下に常備しておいた方がいいと思ったものです。
3.11の時に東京から帰る中 ハイヒールやロングブーツを履いていた女性が足を引きづりながら歩いていた光景をニュースで見たことがあります。
バッグにフラットシューズを携帯するようになった方も増えましたが どうでしょうか?あれから3年半経過した今 まだ携帯しているのでしょうか?

発生した場所にいる確率を自分で割り出すと やはり平日の出勤中の方が高いのです。 
なので 何度か履いたことのあるスリッポンと靴下を中にいれて置いています。

ちなみに スリッポンには防水スプレーをしっかりかけておくのもポイント。

雨や水溜りでぬれることを避けて 足が冷えることを予防できます。

そして、靴下はあった方がいいですよ。
女性は普段ハイヒールならストッキングだし 長距離を歩くと足がすれて痛くなりますから。


まだまだありそうですが 非常事態袋がゴミ袋大の大きさになっては本末転倒。
最小・最軽量で必要なものだけを厳選して そなえておきたいものですよね。

 

 
 


関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 『年齢不詳女』への道Z All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。