ぷりっとハリ肌実感できる赤のクリーム - 『年齢不詳女』への道Z

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

ぷりっとハリ肌実感できる赤のクリーム

この間 ひさしぶりに某化粧品カウンターで ファンデをタッチアップしてもらった時
「お客様 乾燥しはじめてますね」 と。

あ~~~ドッキリ ドッキリ ドッキリナー!

めいっぱい保湿だけは漏れるくらいに ペタペタしてたのになぁ・・・・
やっぱり 夏の高湿度に慣れたせいで 量がすくなかったのかなぁ。

ということで 保湿満タン・潤いを何が何でも逃がさないわよ~~なクリームを投入!

アスタリフトクリーム1.JPG

ラインが一斉リニューアルして成分も+αになって よりパワーUPにハリーUPがめざましい
ASTALIFT[アスタリフト]

私ね、ここの化粧品とはお付き合いが結構長いんですよ。
だって アスタリフトがデビューしてからですから。

もともと 写真を長期間保存させる技術に長けていた フジフィルムが 100年プリントでも劣化しない技術をそのまんま化粧品へ転用したら やーだー コラーゲンがあふれんばかりにぷるっぷる~~♪
しかーも 当初はハリUP ハリーUPとそちらを先行で宣伝してたのに 美白効果にもめざましてくて
一躍 美白もハリUPも同時に手にはいる 赤い化粧品でメジャーになっちゃったラインです。

個人的には アスタリフトのラインでは 化粧品と美容液が大好きで このコンビ最強だねと絶賛していたのですが、そういえばあのクリームもよかったんだよな・・・と気になり始めましてですね。
ちょっと使ってみたくなったのです。


アスタリフトクリーム2.JPG

アスタリフトクリームは、 まるでエビのビスクスープのようなおいしそうなオレンジ。
ここでは あえて赤のクリームとよばせてもらいますが、このオレンジこそ アスタキサンチンがそのまんま入っている素の色。オレンジこそが その証拠の色なのです。

アスタキサンチンとナノリコピンの Wの赤いパワーが日中は 外的からお肌をしっかりガードしてくれて
夜は美容成分をしっかり逃がさないように これまたガードしてくれちゃう 頼もしいクリームです。

リコピンってトマトに入っている美容成分。
それをスムーズに肌へ浸透できるナノサイズにしているから 漏れなくすいすい浸透してくれちゃうの。


アスタリフトクリーム塗布.JPG

一番上の画像が 1回分のクリームの量。
二番目の画像は、それを手の甲へのせたところ。
三番目の画像は、手の甲全体へなじませたところ。

三番目の肌へなじませた肌表面のキメに注目してもらいたいんだけど、
ただ のばして馴染ませただけなのに 肌がキラッとキレイに見えるんですよ。
わかりますかね?

これね表面は全然ベトついてないの。 サラッサラ。
だけど もう片方の手を上にのせてみるとしっとりしているのが 実感してわかるのねん。

手は 体の中で一番過酷に肌をいじめている部位なのに 1回でこれだけわかるのですから
お顔だったらどうなる?って話です。

どんなに保湿高めの化粧水と美容液をなじませても それらをピッタリと肌の表面をフタしてくれる
アイテムがないと ダダ漏れ状態。
そう、寝ている間に シュ~~~~シュ~~~とお顔から潤いが奪われてしまって
潤い夜逃げ状態ですよ。

だから フタは必要。
クリームは 気持ちちょっと多いくらいがいいみたい。
余ったら 乾燥の気になる目元や口元へ重ねづけ。
それでも余ったら デコルテまでのばしてあげる。

クリームケチると ノビにくくなるから肌が摩擦を起こしてシミやシワの原因になりかねません。
それに フタをするにも最低量は必要。

使い始めて5日目ですが フッフッフッフ・・・と含み笑いしたくなるくらい
しっとり肌へ変換中ですわ。

また 同じ化粧品カウンターの同じBAさんへ 見せに行きたいわ!
乾燥してなんか いないでしょう~~~~~ と。



>>5日間たっぷりしっとり肌体験できるASTALIFTトライアルセット
関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 『年齢不詳女』への道Z All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。