寒い冬の夜でも爆睡できる方法 - 『年齢不詳女』への道Z

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

寒い冬の夜でも爆睡できる方法


Bedroom.gif

早朝・深夜の気温が冷蔵庫を超えて 冷凍庫と同じくらい冷えるこの季節。

寒すぎると ぐっすり眠れないものですよね。
ましてや、朝になってもなんだか体の疲れがどろ~~んとのっかったまま・・・
寝るのが疲れる そうさせるのって 寝床が寒すぎるから
なんて経験ありませんか?

今日は そんな寒すぎる夜でも爆睡できる方法をいくつか探してみたので ご紹介しますね♪

毛布は掛け布団の上に掛ける!

羽毛の特徴には、体温が伝わって暖まってくると自然に膨らんでポカポカすることから羽毛のお布団は暖かいんだそうです。そこでダイレクトに暖かくするコツに直接羽毛布団体に当たるようにすること。
もし、一枚挟んでいたらそれをはずして 直に羽毛布団に変更してみてください。
そして、ここからが+HOTテク!
羽毛布団の上に毛布を掛けると、膨らんだ羽毛布団がさらに体にフィットして保温性が高まるんです。
ただし、重い毛布を羽毛布団の上に乗せると、かえって暖かい空気を含んだ羽毛がつぶれてしまうので要注意なのです。なので この場合は軽いタオルケットや軽いフリース素材の毛布などに代用した方がいいですよ。
ちなみに私は 秋冬羽毛布団+夏用羽毛布団+カシミアブランケット で完全防備で寝ております。


アルミシートを敷く

さてさて、上に何枚掛けてもどうしても寒くて仕方ない場合。
もしかして 床からの冷気が問題かもしれません。窓際でカーテンが床までついてないと 冷たい空気が床をつたってきますしね。床からの冷気で敷き布団・マットレスが冷えて 同時に寝ている体の熱まで奪われてしまっては 寒いはず!
そこでまず試してほしいのが 敷き布団と床の間にアルミシートを敷いて断熱してみることです。もしベッドを使っているなら、マットレスの下にアルミシートを敷いてみてください。
これ かなり有効な方法のようでネットを検索してみたら結構でてきました。
ちなみにアルミシートは、100円ショップにも売ってるし、 楽天で検索すると

ちゃんと寝具用にうってたりするんですよね。

メラトニンを増やすと爆睡できる

眠くな~~るホルモンに“メラトニン”というのがあります。これは、良質な睡眠や眠りの老化を防ぐためには欠かせない とっても重要なホルモンの1つなんですね。このメラトニンの分泌量を増やすと 爆睡できるんだけど じゃあ何をどうしたらよいのか?
普段の生活習慣でも簡単に増やせる方法も探してみたのでご紹介しますね。

1)朝日が昇ってから午前中に1時間日光を浴びる

睡眠ホルモン"メラトニン”は、太陽の光を浴びると およそ14~15時間後に分泌が開始されるメカニズムなんだそうです。なのでメラトニン分泌されるのは 外が明るい間じゃなくて、夕方になって暗くなってから増えてくるという訳。なので逆算すると朝日~午前中以内にということだそうです。

2)夜はオレンジ色の暖色系ライトの下で過ごす

爆睡できるためには環境も大切。特に体に浴びる光はとても重要なんですよ。就寝1時間前には、蛍光灯の白色系のライトを消して 暖色系のオレンジ色のライトに切り替えましょう。当然スマホやPCなどのブルーライトを浴びないこと!

3)メラトニンの元になる食品を食べる

1で言ったメラトニン。この分泌量を増やすためには、トリプトファンを含む食品を摂るといいそうですよ。特に大豆、肉、魚、乳製品などに多く含まれているんですって。

寒さをしのぐために、ついつい暖房の設定温度を高くしてしまうと、室内湿度は低くなってカピカピにお肌が乾燥するわ、電気代もかかるわってことありますよね。部屋ではカーテンを厚手のものに替えたり、ホットカーペットにして 加湿器をかけて 重ね着をする。そんなちょっとの手間で美容や健康の節約にもなるので ぽかぽか暖まったまま爆睡できる上記のことを 是非実践してみるといいと思いますよ。

寒~い冬の寝起きをラクにするなら

お布団に入った状態で 深呼吸を3回全力でやるといいそうです。
全力っていうのは ゆっくり息を全て吐ききって、おもいっきり倍の酸素を吸う勢いです。こうすると交感神経が活発になって 寝起きがラクになって 頭もスッキリして起きれるそうですよ。



関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 『年齢不詳女』への道Z All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。