食べすぎをストップする10のルール - 『年齢不詳女』への道Z

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

食べすぎをストップする10のルール

お正月から どうも過食癖が直らない、なんか前より食べてるかも・・・
食べすぎは 意識しないとおさまらないものです。
食べたい!って欲は 案外“脳”を落ち着かせれば 元に戻るみたいです。

そこで、自分の中の食いしん坊に言い聞かせるように 食べすぎをストップさせるような
しつけをしてみるといいんだとか。

① 冷蔵庫やキッチンにすぐに食べれる食品を置く時は、あえて野菜や果物など
   健康的な食品を目に手前に目立つ場所におくこと。

②  お菓子とか高カロリーの食べ物は、戸棚や箱の中などすぐに目に入らない所へ
   保管しましょう。

③ 買ってきたお惣菜やケータリングした食べ物は、必ずお皿に移して食べる分だけよそう

④ 取り皿は、気持ち小さいものを選ぶ

⑤ TVみながら、映画見ながら、ゲームしながらの「ながら食べ」をやめる

⑥ 食事をするときはテレビを消す

⑦ 一口食べる度に 一度箸を置いて、一口30回噛んでゆっくり食べる

⑧ 1日3回の食事サイクルは、守ること
   
⑨ 食事と食事の間隔はなるべく長く空けないようにする
   理想は6時間

⑩ ビュッフェ、食べ放題へ行ったら、使ったお皿は戻さないで、
   自分がどれだけ食べたかを 頭と目でしっかり把握する


この10のルール、実は米国コーネル大学の研究チームの「マインドレスイーティング」という概念をベースにしたものだそうです。
食べ過ぎ、過食だから痩せなきゃっ!といきなり置き換えダイエットやダイエットサプリを使ったり、走り始めたりとかしがちですよね。
この「マインドレスイーティング」という方法は、普段の食生活の中で 無意識に食べすぎている環境を、ゆっくりストレスをできるだけ感じないように 正常な食欲の状態へもっていくもの。

実際 このコーネル大学での研究では、参加者のうち42%が減量に成功して、27%は体重を維持することができたそうですよ。

まずは 25日以上続けると 体重コントロールが出来る確率が高くなるという結果もでたそうです。

私もついついやってしまいがちなのが、会社のデスクの引き出しにストックしているチョコ。
チョコって 常用性があるんですよね。
食べると またすぐに次のが食べたくなって、 ちょっと脳が酸欠すると チョコ食べたくなっちゃうの。

そしたら あごにプツッとできたから あわてて止めました。
買ったら食べるから 買わない、家にも持ってかない。
2日くらい チョコ禁断症状がでちゃうけど こういう時はフレーバーティーでごまかして
やり過ごしたら なんとなくスルーできたんで助かりましたよ。

オススメは この美爽煌茶びそうこうちゃというお茶。
アップルティーの味だけど ごっそり出る系のお茶。
リラックスできながら 食べた分ごっそり出るから お腹がかなりぺったんこ&すっきりするの。



ついついやってしまう「ながら食べ」。無意識に食べてしまう量は食事全体の約20%ぐらいを占めているそうで、この2割を極力、野菜に切り替えるだけでも大きな効果がありそうです。
ちょっとした工夫を食事に加えてスタイルキープしちゃいましょう!
関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 『年齢不詳女』への道Z All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。