3.11 震災から4年経過 - 『年齢不詳女』への道Z

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

3.11 震災から4年経過

 東日本大震災から 4年経ちました。

人の記憶や意識が 風化すると言いますが
確かに 目の前の風景が当たり前に平和で
何ひとつ変わってない状況で 過ごしていたら
忘れてしまうのが 人間なのかもしれない。

福島は まったく復興してないし、国も本気で取り組んで
いるようにも見えない。
復興費が半分以上残っているのに 何でだろう。

私の友人家族は 実家に今も帰れずに
他県で避難生活をしている。

もぉ避難ではなくて、移住だと思われるけど。

私の住んでいる町も 見た目の風景は 平和そのもの。

でも ここはよく揺れる。

忘れた頃に ブルブルブルって身震いするみたいに 揺れる。

だから 少し揺れが大きいと やっぱりあの日がフラッシュバックする。

大切なことは、怖い記憶をいつまでも忘れるな、ってことじゃなく

備えることを 忘れるなということなんだろうな と思う。

例えば 電池の買い置きや、水や保存食の備蓄
寝るときには すぐに履ける靴と靴下を近くにおくとか。

車社会だと できるだけガソリンは空になる前に
1/3になったら 入れるようにするとか。

こうして書いていると いろいろ思い出してくるものです。

自分だけの 避難アイテムはすごく必要だと痛感したのも
あの震災の時だったな。

防災リュックとかセットで買っても 実際に必要になるものは
まったく別ものだったりして あ~~~って自分にガッカリしたっけ。

だから 毎年3.11になったら 安全な場所はどこなのか、
家だったら どうするか?
今の備えで大丈夫か?
何が足りないか?

連絡手段は 段取りができてるか?

などなど

自分だけの避難マニュアル、防災マニュアルを
思い直していく日にしたいと思う。


PS: 震災で亡くなられたたくさんの方々へ
ご冥福を心よりお祈りします。



関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 『年齢不詳女』への道Z All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。