10人に1人が発症する尿路結石予防に意外なアレ - 『年齢不詳女』への道Z

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

10人に1人が発症する尿路結石予防に意外なアレ

10人に1人が、生涯で1度は経験するといわれる
最大級の痛みで苦しむ「尿路結石」という病気をご存知でしょうか?

前ぶれなく ある日突然、激痛に襲われてのた打ち回るほどの痛いんですよ。

私が以前いた会社の同僚が 女子だったんですが「尿路結石」で入院したことがあるんですが、夜中になってもあっちこっちの部屋から 痛みに苦しむうめき声で 違う意味でWで怖かったし 死ぬ程痛かったと言ってました。

できることなら この10人に1人の確率に当たりたくないものですよね?

痛み

この間のNHK「ためしてガッテン」では この「尿路結石」が取り上げられていたので
かなり真剣に見てたんだけど、今男女・年齢に関係なく 発症者が増えてるそうなんですよ。
えーーー 増えてるって だから 10人に1人ってこと??

この時の内容を忘れないように ここにまとめておきます。
よかったら もしもの激痛に教われないために頭の片隅にとどめておくといいかもしれませんよ。

さて、この「尿路結石」そもそも結石の元になる「結晶」が作りやすいか、
そうでないかで、発症する確率が変わるそうです。

まず大きな原因の1つに上げられているのが 肉食中心の食生活をしている人
肉・卵は酸性なので、尿も強い酸性に傾くことから 結晶を作る原因になるといわれているから。

それと、内臓脂肪が増えるとこれまた尿を酸性に傾けるってこともわかっているので やはりお肉も食べたら 同じ量のお野菜・海草などのアルカリ性の食品もたべないといけませんね。

でも・・・
実は この「尿路結石」を発症した人の中には 食事のバランスもとても良いのにかかってしまった人もいるんです。
結晶を固めて「結石」にする別の何かがいるんじゃないかと。

研究をすすめていくと 結晶を固めて結石に固める犯人の正体は「オステオポンチン」という物質だということがわかったそうです。



これは、腎臓の細胞がシュウ酸という物質からの攻撃を受けると、体を守る為に反応して石を作るそうです。
健康な状態の人は この石がスルスルと排出されるんだけれども、この石が排出されずに溜まってだんだん石が大きくなると いわゆる「尿路結石」になって激痛が起きるということだそうです。

だから10人に1人の確率で誰でも発症する可能性はあるといわれるんですよね。
でも安心してください。
最新の結石予防法がわかったんですよ!!!

それが、シュウ酸の攻撃から細胞を守る「抗酸化物質」を多く摂取すると 効果的なことが明らかになったんです。

抗酸化物質といえば ポリフェノールですね。

「オステオポンチン」の働きを抑える為にも 日頃から緑茶を飲むようにしたり、青魚、ブルーベリー、大豆、トマトなどを意識して食生活で必ず摂るようにすれば 最大級の激痛に見舞われる予防対策ができちゃいます。

本当 痛いのだけは勘弁してほしいですよ。
抗酸化物質は 美容には勿論体の免疫力も高めるし とにかくけなす点が1つもない優秀な物質。

因みに私は 抗酸化力がバツグンに高いサジージュースで補っています。
万能すぎて 本当にスゴイ、下手な薬よりも上だと思ってますよ。
>>脅威の抗酸化力!黄酸汁サジー
関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 『年齢不詳女』への道Z All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。